| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり加齢かね?

ここ、2週間くらい、サラの調子が良くなくて、病院を2軒ハシゴしてました。
先週の秋分の日に嘔吐して、慌てていつもの病院に行って血液検査、レントゲン、エコー検査。
血液検査は全く問題なく、レントゲンでは、胆嚢がやや大きいか?なので、エコーで良く見ると、胆嚢粘液嚢腫の疑いありとのこと。で、1週間分の薬(胃のムカつきを抑える薬と胃腸の動きを良くする薬)をもらってインストールしてましたが、日曜日の早朝にまた嘔吐。
朝イチで病院に行くも臨時休診((((;゚Д゚)))))))
他の病院へ行くことも考えましたが、サラにまたレントゲンやエコーの検査を受けさせるのも辛いかと思い、最悪、午後にまた嘔吐したら病院に行くことにしました。
が、特に嘔吐することもなく、午後は海岸で元気に走り回ってましたよ。

で、今日の朝にまた嘔吐、午前中にまた嘔吐。
これはヤバいと仕事を早めに終わらせ他の病院に。
いつもの病院は、休診日だから仕方ないし、機会があれば行ってみようかと思っていた病院なのでOK。
そこで、また血液検査とエコー検査。
結果、やっぱり血液検査は全く問題なかった。
エコー検査の診断は、胆泥にはなっているけど、粘液嚢腫までは行っていない。ただ、副腎の大きさがギリギリ正常値であり、飲水量に注意が必要。
確かに飲水量には気になってはいた。また、7月に血液検査をして問題なかったし、粘液嚢腫になる前に胆泥症の症状もなかったから、なんか引っかかってはいたんだよね。
考えられることは、確かに季節の変わり目に体調を崩す仔も多いし、嘔吐するのが早朝であり、空腹過ぎて嘔吐してしまうのでは?
とのことで、飲水量のチェックと、起きたら軽く何か食べさせることで経過観察。
まぁ、加齢なんでしょうね。だけど、大病じゃなくて良かった。
↓コチラ↓をポチッとな。<br> <a href="http://dog.blogmura.com/sheltie/"><img src="http://dog.blogmura.com/sheltie/img/sheltie88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ" /></a><br />
スポンサーサイト

| 動物病院 | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サラさん手術

マリさんが、やたらとサラのお尻の匂いをかいでいたので、おかしいなぁ~と思い、サラのチェックをすると、ヒートでもないのに、オリモノが。

ちょっと気になって病院へ行くと、子宮蓄膿症の手前の状態で、エコーでも子宮が5mmほど腫れているのが確認できました。


ネットとかで少し調べると、高齢でホルモンバランスが崩れてると、ヒート後1~3ケ月くらいで症状が現れる場合があるようです。
やはり、ヒート後2ヶ月くらいでした。
サラは、甲状腺機能低下症なので、ホルモンバランスは良くないんですね。

予防の為に、1歳未満で取ってしまう方法もありだとは思いますが、成長ホルモンを分泌するなど、基本的に余計な臓器は無いと思っていて、何かあった時に素早く対処すれば良いというのが自分の考えです。
ただ、それには、日頃からの愛犬のチェックは欠かせませんがね。

早期発見、早期対処。

正直、いずれこの病気になる可能性はあるなと頭の片隅にはありました。

でも10頭も仔犬も産んだし、年齢的に出産はもう無理なのと、ヒート期間の辛さも無くなるから、丁度良かったのかもしれません。手術するなら、体力的にもなるべく歳を取らないうちの方が良いし。



で、昨日の今日で、夕方5時半から7時ごろまで手術をし、無事に終わりました。

明日、様子を見に行くのが楽しみです。

↓コチラ↓をポチッとな。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

| 動物病院 | 20:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サラさん甲状腺異常

10月くらいに入ってから、サラの毛が抜け出していたのですが、単に換毛期なのかと思ってましたが、違いました。

通常の生え変わりでも産後脱毛並みに抜ける事は無く、シニアフードにしたからとか、換毛期だから仕方ないと思ってました。


しかし、久しぶりに訪れたブリーダーさんに指摘されて、そのまますぐに病院で血液検査をし、やはり甲状腺異常の疑いが高いとの診断(°_°)

今日、ブリーダーさんの店に行かなかったら、疑いもせずに、そのままだったと思います…。

結果は、来週中頃に出ますが、サラの状態から判断するに、やはり甲状腺異常だと思います。

薬で早く良くなればと思います。

↓コチラ↓をポチッとな。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

| 動物病院 | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜糸

今日は、サラさんの抜糸の日。

局所麻酔するのかと思ったら、麻酔無しで処置だって(°_°)

15分くらいで終了。

保護包帯とエリカラが取れたサラさんと再会。エリカラが無いと何か違和感が…σ(^_^;)

少しずつ運動量を増やしていきたいですね。



↓コチラ↓をポチッとな。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

| 動物病院 | 21:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後経過

術後の検診をしてきました。

順調で、特に問題無いとの事。
病理組織検査の結果は、良性(^_^)
良かったです。

残しておくと、再発の可能性が高いので、左側全摘しました。

人間の場合は、数ヶ月後に血液検査で、再発していないかなど検査がありますが、ワンは、そう言った検査は無いとの事。
毎日のチェックが大切ですね

ずっと抱っこ散歩でしたが、今日から軽めの散歩がOKになり、楽になりました。

サラさんはというと、やはり縫ったところが痒いのか、後脚で掻く仕草がみられます(´・_・`)
汚れ防止に包帯みたいな物を着て保護してますが、よく無いですね。
しばらくエリカラは外せませんね。

来週末に抜糸となりました。

↓コチラ↓をポチッとな。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

| 動物病院 | 07:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術日

今朝から絶食のサラさん。
ご飯クレクレ光線が痛い…。
マリさんにはあげてしまったけど、あとにしとけば良かったなと、ちょっと後悔。
そんなサラの前で、朝食を食べられないので抜きにしました。



2~3日の入院になりそうなので、いつものカリカリと、サラに少しでも安心して欲しいと、ケージに入れてもらうつもりで、自分のニオイのついたタオルを持って行きました。

午前中は、レントゲンを撮ったりと検査。
手術は、午後2時半からの予定でしたが、30分遅れの3時からとなりました。

まぁ、手術が無事に終ったと連絡が来るまでは、何とも言えない気分です。

術後、サラに会いに行くつもりでしたが、手術が終ったのが、診療時間終了30分前なのと、暴れて傷口が開いてしまうのが心配だったので、今日の面会はやめました。

手術が終って、ひとまず安心しましたが、サラに会うまでは、心配ですね。

マリさんと言えば、サラが居なくても、全く変わらず(°_°)


少しは心配するかと思ってたけど…。

↓コチラ↓をポチッとな。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

| 動物病院 | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術決定

腫瘍科の先生は、手術が沢山入って、なかなか看てもらえなかったのですが、今日は、午後半休とって色々と話を聞いてきました。

で、来週土曜日に手術となりました。
術後、2~3日の入院になるようです。

入院中は、毎日面会に行きたいのですが、仕事で行かれないのが残念です。

早く心配事を取り去りたいです。

↓コチラ↓をポチッとな。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

| 動物病院 | 20:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。