2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり加齢かね?

ここ、2週間くらい、サラの調子が良くなくて、病院を2軒ハシゴしてました。
先週の秋分の日に嘔吐して、慌てていつもの病院に行って血液検査、レントゲン、エコー検査。
血液検査は全く問題なく、レントゲンでは、胆嚢がやや大きいか?なので、エコーで良く見ると、胆嚢粘液嚢腫の疑いありとのこと。で、1週間分の薬(胃のムカつきを抑える薬と胃腸の動きを良くする薬)をもらってインストールしてましたが、日曜日の早朝にまた嘔吐。
朝イチで病院に行くも臨時休診((((;゚Д゚)))))))
他の病院へ行くことも考えましたが、サラにまたレントゲンやエコーの検査を受けさせるのも辛いかと思い、最悪、午後にまた嘔吐したら病院に行くことにしました。
が、特に嘔吐することもなく、午後は海岸で元気に走り回ってましたよ。

で、今日の朝にまた嘔吐、午前中にまた嘔吐。
これはヤバいと仕事を早めに終わらせ他の病院に。
いつもの病院は、休診日だから仕方ないし、機会があれば行ってみようかと思っていた病院なのでOK。
そこで、また血液検査とエコー検査。
結果、やっぱり血液検査は全く問題なかった。
エコー検査の診断は、胆泥にはなっているけど、粘液嚢腫までは行っていない。ただ、副腎の大きさがギリギリ正常値であり、飲水量に注意が必要。
確かに飲水量には気になってはいた。また、7月に血液検査をして問題なかったし、粘液嚢腫になる前に胆泥症の症状もなかったから、なんか引っかかってはいたんだよね。
考えられることは、確かに季節の変わり目に体調を崩す仔も多いし、嘔吐するのが早朝であり、空腹過ぎて嘔吐してしまうのでは?
とのことで、飲水量のチェックと、起きたら軽く何か食べさせることで経過観察。
まぁ、加齢なんでしょうね。だけど、大病じゃなくて良かった。
↓コチラ↓をポチッとな。<br> <a href="http://dog.blogmura.com/sheltie/"><img src="http://dog.blogmura.com/sheltie/img/sheltie88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ" /></a><br />
スポンサーサイト

| 動物病院 | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。