PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アジ自主練 ハードル克服メニゥ

タイトなスケジュールの中、午前中は、アジの自主練をして来ました。


先ずは、↓コチラ↓をポチッとな。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村



先日の訓練士会のアジの検証から判断して、やってみたい練習方法を実践してきました。

しかし、前準備に10~15分くらいかかりましたが...(汗)

グラウンドにサラを出しておくと、ワンワンうるさいので、車で待機です。

ハードル4つと、その先にトンネルのいつものパターンで、ハードルの左右に高さ50cmのネットを18mくらい張り、障害を抜けないようにしました。

待機時間が永過ぎざます!!

この方法の目的として、
・先ずは、どんな速度でも確実にハードルをクリアさせる為
・走る速度を上げると、サラは障害を抜ける行動にはしる(障害があると減速してしまうから嫌みたいです)ので、確実に障害をクリアさせる為
・ハードルを抜けるとハンドラーが止まるので、確実にクリアして行くと楽しく走れる事を教える為

バーの高さは、今日は地面から始めて、最下段の25cmまで。
この高さまでなら、先日の検証動画のような膨らむ行動はありません。


↑動画を撮る前に、何度もやっているので、サラは飽きたのか、トンネル前で文句たれてますが...。

やっぱりスモールクラスだったら良かったのにな...。

体高1.5cmしかオーバーしていないサラには、ミディアムクラスは、ちょっとかわいそう。


サラの障害クリアに関しての行動に、このブログを読まれている方から心配されてメールを頂いたり、訓練士さんに目の病気を疑われた事もあり、過去に精密検査ではありませんが、目の検査をしてもらった事がありました。
この動画のようにバーが低ければ、問題もありませんし、獣医さんからも問題は指摘されていないので、目の病気の疑いは持っていません。
ご心配頂いて、ありがとうございます。

なので、また少しずつバーを上げてのネットを用いた練習が続きそうです。
スポンサーサイト

| アジリティーチャンピオンへの道 | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT