PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続・チャップリンとシェパード

今日は雨上がりで、特にネタ(ネタなのか?)もないので、先日の続きを...。

戦争も近づき、食糧難で犬の餌なんかまともにあげられない時代だったのでしょうか。
某国へ行く事を知っていた祖父母の仲人さんが、国外なら犬が食べられるくらいは何とかなるのだろうと、預かっていたシェパードを譲り受けたとの事です。

なので、直接チャップリンと面識があったわけではないとの事。
チャップリンのマネージャをしていた日本人とその仲人さんの接点があったかどうかはわかりません...。
仲人さんとメイ牛山さんの旦那さんとの接点とかも、もしかしたらあったのかもしれませんね。
流石にそこまではわかりませんです。
スポンサーサイト

| 事件簿 | 22:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ふむふむ、そういう事情でしたのね。
分かりましたわ。
この間の疑問?が解けました。

| レクママ | 2008/05/26 17:23 | URL |

ふむふむ、そういう事でした。
約65年前の事ですから...。ワタスも産まれていません(爆)

| yamanao | 2008/05/29 21:14 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT