PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第2回しつけ教室開催

湘南にドッグランを作る会主催の第2回しつけ教室が行われました。

天気予報とは裏腹に、開催時間中は天気に恵まれすぎて人もワンコもちょっと心配。
暑かった事もあり、直前でキャンセルされる方も多数いましたね。

時間を10時からにすれば良かったですな。

今回は、第1回と、ほぼ同様の内容。
今回は(も?)、撮影係りでしたが、ちょっと余裕はあったのでサラもチョビット参加しましたよ。
飼い主をしつけるざますか?


ちょっと気になる事を耳にしたので...。

「あのくらい(大型犬)大きければ躾は必要よね。」

しつけに大型も小型もありません。年齢も関係ありません。(高齢のワンコは時間がかかりますが)

そもそも、"しつけ"="周りに迷惑をかけない"と思っている方が多いのかなと...。

周りに迷惑をかけないのはもちろんですが、愛犬を守る上でも必要な事。
拾い喰いによる中毒死・飛び出しによる交通事故など、防ぐ事ができますよね。
飼い主さんが悲しむような事が減ってくれると思うのですがね。

「(しつけ)は可愛そう。」とか言う方が居ますが、蹴ったり殴ってしつける(それは虐待にあたる)わけではないですし、しつけの方法さへわかれば、日常の遊びの中に取り入れる事だって飼い主さん次第で可能です。

「この仔は、いくらしつけてもダメなのよ。(だから、もうやらない)。」と、飼い主が勝手に壁を作ってしまうパターンも、ワンコがダメなのではなく、飼い主の教え方がダメなんですよ。
一言で言えば、「甘い」。

「こら~、○○ちゃんたら!!ダメよ~」とか、しつけに入りませんから。
これは、ただ話しかけているだけです。

やっては行けない事は、リードを引っ張るなど、直後に一喝。
やってはいけないという事をきちんと理解させる事が大事です。
次に、理解してか、しないようになったら、大げさに褒める。(基本的に、しつけは褒めて行う)

TV番組でも「ダメ犬選手権」とかやってますが、観てて判るでしょ?

愛犬を守る為にも、しつけは必要な事なのです。


次回のしつけ教室は、涼しくなる秋口の予定です。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
スポンサーサイト

| ドッグランをつくる会 | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

「しつけ教室」お疲れ様でした。
昨日埼玉の帰り14時頃都内を走っていた時
かなり雨が降ったんです。
湘南は大丈夫かなと・・。家に帰って息子に聞いたら
ぜんぜん降らなかったよ!!って
よかったです。

サラちゃん!お友達シェルに会えたかな?

| lurkママ | 2009/06/01 22:36 | URL |

No title

内陸は雨でしたか。
晴れ過ぎて困りました(笑)
そちらでは、沢山のワンコが集まりましたか?

| yamanao | 2009/06/03 20:54 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。